バイオセンサ用のマイクロジェット機構の制御に関する研究 Experimental Investigation on the Behavior of a Micro Droplet Jet in Biosensor

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では、脂質液滴マイクロジェットの水中での挙動の傾向を把握するため、各種パラメータの変化に伴う、液滴起動への影響を調べた。測定方法として、液体可視化技術を用いた。実験の結果、脂質液滴の吐出量や吐出角度、水温度、吐出ノズル口径からの液滴挙動への影響を把握することができ、液滴軌道を制御することにより目標へ脂質液滴を命中させることは可能であることが確認できた。実機設計への設計データを得ることができた。

This paper deals with the generation, measurement and control of a micro lipid droplet jet in water. The micro lipid droplet is used to form a bi-layer lipid membrane over a small hole of a thin film in water. Bi-layer lipid membranes are used to letectiong pollution in underground water. The micro lipid droplet jet formed in water with inkjet mechanism has been investigated by using flow visualization techniques. Experimental results show that a motion of the micro lipid droplet can be delivered precisely to the small hole by potimizing a relative position and angle of an ejection nozzle in inkjet mechanism.

収録刊行物

  • 富山県立大学紀要

    富山県立大学紀要 15, 73-78, 2005-03-31

    富山県立大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004625814
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10358595
  • 本文言語コード
    JPN
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    09167633
  • NDL 記事登録ID
    7793821
  • NDL 雑誌分類
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL 請求記号
    Z22-1659
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ