電子メールによる学生連絡サブシステムの設計と運用 Design and Operation of E-mail Notification Subsystem for Students

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

大学では,シラバスや履修登録などの学務情報システムの利用が進んでいるが,本論文ではこのようなデータベースを中心に構成されているシステムで,電子メールを使って連絡・問合せを行うためのサブシステムの設計と運用について述べている.伝えたい人に,確実に,安心して,効率的に情報を伝えることのできるシステムを目指した.教職員と学生の間の連絡・問合せの流れとその性質に応じて,学生連絡用メーリングリスト,授業受講者メーリングリスト,授業担当者問合せ用アドレス,個人連絡用アドレスの機能を設けた.独自開発のメーリングリストマネージャを備えており,データベースとの連携,連絡用に特化したメーリングリスト,メーリングリストの階層的定義,学生・授業担当者の窓口アドレス,Webによるアドレス登録・修正,配送メールのアーカイブ,バウンスメール自動処理,重複メールの配送抑止等の機能を有している.2001年度から2005年度はじめにかけての運用では,設計当時想定されていなかったウイルスメール発生による障害も見られたが,その設計がおおむね妥当であったことが確認できた.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems (Japanese edition)

    電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems (Japanese edition) 89(3), 457-468, 2006-03-01

    電子情報通信学会

参考文献:  19件中 1-19件 を表示

被引用文献:  4件中 1-4件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004662701
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12099634
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    18804535
  • NDL 記事登録ID
    7862100
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-779
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ