iPlayer:eラーニング用インタラクティブ・ストリーミング・プレイヤーの開発と評価(<特集>実践段階のeラーニング) iPlayer: Development of the Interactive Streaming Player for e-Learning (<Special Issue>Studies on Practical Use of e-Learning)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では,eラーニング用インタラクティブ・ストリーミング・プレイヤー「iPlayer(アイ・プレイヤー)」の開発と評価を行った.iPlayerは,従来の授業映像を視聴するだけのストリーミング・プレイヤーとは異なり,学習者が授業に対するフィードバックを視聴中に行い,また他の学習者のフィードバックがアウェアネス情報として可視化されるインタラクティブなシステムである.評価の結果,このシステムを用いてストリーミング映像の授業を受講することで,学習中に他の学習者の存在を感じられるようになり,eラーニング受講に対する満足度が向上することが確認され,eラーニングにおける協調学習の円滑化につながる可能性が示唆された.この研究を発展させていくことにより,従来独立して扱われてきた授業映像配信研究と,CSCL研究をつないだ,新しい研究・実践領域が発展する可能性が考えられる.

The purpose of this study is the development and evaluation of the iPlayer, an interactive streaming video player for use in e-learning. iPlayer is an interactive system. Differing from the conventional streaming player, iPlayer enables the learner to not only give feedback on a lecture but also see the responses given by the other learners who viewed the lecture. As the result of the evaluation of iPlayer, it was confirmed that iPlayer makes the learner feel the other learners' existence and the satisfaction rating to e-learning improved. And, it is suggested that the use of iPlayer can give good effects to the collaborative learning in e-learning. By developing this study, we expect that there can be the possibility of a new field of study that the studies of lecture video distribution that had been treated independently in the past tied to the CSCL studies.

収録刊行物

  • 日本教育工学会論文誌

    日本教育工学会論文誌 29(3), 207-216, 2006

    日本教育工学会

参考文献:  29件中 1-29件 を表示

被引用文献:  8件中 1-8件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004705006
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11964147
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13498290
  • NDL 記事登録ID
    7877505
  • NDL 雑誌分類
    ZF1(教育)
  • NDL 請求記号
    Z7-904
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ