バスケットボール選手におけるプライオメトリックスがジャンプとフットワーク能力およびパス能力に及ぼす効果 EFFECTS OF PLYOMETRICS ON THE ABILITIES OF THE JUMP, FOOTWORK AND THE CHEST PASS IN COMPETITIVE BASKETBALL PLAYERS

この論文をさがす

著者

    • 図子 浩二 ZUSHI KOJI
    • 鹿屋体育大学スポーツパフォーマンス系 Department of Sports Perfomance, National Institute of Fitness and Sports in Kanoya

抄録

本研究では,体育大学の男子バスケットボール選手10名を対象にして,リバウンドドロップジャンプとメディシンボールを用いたプライオメトリックスを,1週間に3日,7週間にわたってバスケットボールの練習後に計画的に取り入れ,トレーニング導入前後における効果について検討した.下肢および上肢のプライオメトリックスを導入した結果,トレーニング後に以下のような結果が認められた.(1)リバウンドロップジャンプとジャンプシュートの跳躍高に有意な増加はなかったが,接地時間には有意な短縮が認められた.(2)直線走の平均速度に有意な短縮はなかったが,方向変換走には有意な短縮が認められた.この方向変換走速度の短縮は,方向変換に要する接地時間の有意な短縮に起因していることが認められた.(3)チェストパスにおける速投速度は,助走のない場合とある場合のいずれも有意に速くなり,チェストパス動作に要する接手時間も有意に短縮することが認められた.これらの結果から,リバウンドドロップジャンプを用いた下肢のプライオメトリックスは,短時間に踏切を遂行することができるジャンプ能力や,素早く切り返して方向変換するフットワーク能力を向上させることが明らかになった.また,メディシンボールのチェストパスを用いた上肢のプライオメトリックスは,短時間で素早く高速のボールを投げることのできるチェストパス能力を向上させることが明らかになった.

The purpose of this study was to determine the effects of plyometrics on jump, footwork and chest pass ability in competitive basketball players. Ten male basketball players competing at the college level in Japan practiced plyometrics by using the drop jump and the medicine ball throw three sessions per week for seven weeks. All players had continued regular training and competition in basketball over ten years. Height and contact time of the rebound drop jump and the jump shot were tested for each player along with sprint running velocity in a straight direction and with four footwork phases for changing direction, ball velocity and contact time of hands for chest pass pre and post plyometrics. Drop jump training significantly shortened contact time but did not enhance jumping height of the jump shot with a basketball. Moreover, drop jump training significantly shortened average velocity of sprint running with four footwork phases for changing direction, but did not enhance sprint running in a straight direction. Medicine ball training significantly enhanced ball velocity and contact time of hands for the chest pass. These results suggest that plyometrics, by using the drop jump and medicine ball throw, are effective training methods for improving jump, footwork and chest pass ability in competitive basketball players.

収録刊行物

  • 体力科學

    体力科學 55(2), 237-245, 2006-04-01

    日本体力医学会

参考文献:  32件中 1-32件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004705294
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00137986
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0039906X
  • NDL 記事登録ID
    7919595
  • NDL 雑誌分類
    ZF21(教育--体育)
  • NDL 請求記号
    Z7-301
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ