<長編漫画映画>の誕生と終焉 : 「東映まんがまつり」の社会史 A Social History of the "Toei Manga Matsuri(Toei Animation Festival)":1956-1990

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

本稿は、東映動画製作による<長編漫画映画>の第1作「白蛇伝」が劇場公開された1958(昭和33)年10月から、興行名称が「東映アニメフェア」へと変更された1990(平成2)年7月までのおよそ30年間に焦点を当て、「東映まんがまつり」という映画興行形態の形成及び変容の過程をたどることで、日本における<長編漫画映画>の誕生と終焉の経緯を跡づけたものである。

収録刊行物

  • 中部学院大学・中部学院大学短期大学部研究紀要   [巻号一覧]

    中部学院大学・中部学院大学短期大学部研究紀要 5, 57-65, 2004-03  [この号の目次]

    中部学院大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004713943
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11740853
  • 本文言語コード
    JPN
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    1347328X
  • NDL 記事登録ID
    7011159
  • NDL 雑誌分類
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL 請求記号
    Z71-D811
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ