エネルギー保存・散逸を保証する段数4または9で構成される6次の差分スキーム Energy Conservative or Dissipative Difference Schemes of Order 6

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

力学系に対する数値計算法として,エネルギー関数の性質であるエネルギー保存や散逸性を壊さないような方法で,精度が6次の差分スキームを提案する。このスキームは2次のスキームを組み合わせることにより構成でき,段数4または9の陰解法となっている。

Sixth order difference schemes are constructed for the two-dimensional system. The numerical methods guarantee the energy conservation or dissipation of the system.

収録刊行物

  • 富山県立大学紀要

    富山県立大学紀要 16, 1-10, 2006-03-31

    富山県立大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004813439
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10358595
  • 本文言語コード
    JPN
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    09167633
  • NDL 記事登録ID
    8600832
  • NDL 雑誌分類
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL 請求記号
    Z22-1659
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ