遺伝的アルゴリズムによるF0モデルパラメータ推定手法と話者交替分析への適用 Estimation of F0 model parameters by Genetic Algorithm and analysis of turn-taking

この論文をさがす

著者

抄録

F_0モデルのα,βを変数としてパラメータを推定する手法を提案する.α,βを変数としたF_0モデルのパラメータ推定は多パラメータを有した最適化問題であるが,A-b-S処理に遺伝的アルゴリズムを利用することによって効率的な最適化を行うことが可能である.提案手法は初期値を得るための処理と最適化処理の2段階の処理を共に遺伝的アルゴリズムによるA-b-Sを用いて行う.提案手法の精度をシミュレーションと実音声の実験によって検討した結果,良い精度が得られた.さらに対話データにおいて話者交替の有無とパラメータの関係を統計的に分析し,F_0モデルのフレーズ成分のパラメータαおよびA_pの影響を検討した.このとき,話者交替の起こる発話の場合にはαは大きな値をとりA_pは小さな値を取るという結果が得られた.

We propose a method to estimate α and β which is a parameter of F0 model. The estimation of the parameters is optimization problems which contains various parameters. However, it is possible to optimize the problem by using genetic algorithm to the A-b-S effectively. The proposed method consists of process of two steps. First step estimates initial values of the parameters and second step optimizes all parameters. We conducted experiments by simulation and using dialogue speech. As a result, it was able to obtain a high accuracy by the proposed method. Furthermore, we analyzed a relation of the parameters and turn-taking. We demonstrated that a is large and A_p is small when a speaker changes.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声

    電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声 106(333), 37-42, 2003-11-03

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

被引用文献:  11件中 1-11件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110005717076
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013221
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    8570363
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ