KIT数学ナビゲーションを活用したリンク・バック・ラーニング Link Back Learning by Using KIT Mathematics Navigation

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

インターネットの発達、普及に伴って様々なe-ラーニング教材が開発され実用化されている。このe-ラーニング教材は従来の書籍にない多くの特徴と機能を有しており、学習の方法にも変化をもたらしている。本報告では、筆者が開発している基礎数学のe-ラーニング教材である「KIT数学ナビゲーション」を用いて、ウェブページのリンクをたどり基礎に立ち返りながら学習する「リンク・バック・ラーニング」を提案しその利点について述べる。

A wide variety of e-learning materials have been developed and implemented due to the increased accessibility to the Internet. The e-learning materials have many features and functions which conventional books don't have, and they affect the way the students learn in. In this paper, the author introduces the "Link Back Learning" by using KIT Mathematics Navigation, which aims to develop basic math skills, and describes the benefits of it.

収録刊行物

被引用文献:  1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006192083
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11215988
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    雑誌論文
  • ISSN
    13421662
  • データ提供元
    CJP引用  NII-ELS 
ページトップへ