繰り返し観察データの解析のためのランダム係数成長曲線モデルによる局所リッジ推定(<特集1>医薬品の有効性・安全性) Local Ridge Estimate Using Random Coefficient Growth Curve Models for Analyzing Repeated Measurements(<Special Section>Efficacy and Safty of Drugs)

この論文をさがす

著者

抄録

Vonesh and Carter型のランダム係数成長曲線モデルにおける平均母数に線形制約を付与し,リッジ回帰分析を行う方法を提案する.推定量と分散の記述を行いモデル選択のための交差確認基準の導入を行い,実データの解析への応用例について紹介する.この実データへの解析結果より,交差確認基準による予測誤差の小さいという意味で,予測制度の高い解析を行えることが分かった.

収録刊行物

  • 日本統計学会誌. シリーズJ

    日本統計学会誌. シリーズJ 36(2), 177-184, 2007

    日本統計学会

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006250254
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11989749
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03895602
  • NDL 記事登録ID
    8810013
  • NDL 雑誌分類
    ZD43(経済--統計)
  • NDL 請求記号
    Z3-1003
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  IR  NDL-Digital 
ページトップへ