グラフカット Graph Cut

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 石川 博 ISHIKAWA Hiroshi
    • 名古屋市立大学 大学院システム自然科学研究科 Department of Information and Biological Sciences, Nagoya City University

抄録

ビジョンや画像処理の多くの問題を、エネルギー最小化の問題と捉えることができる。そのエネルギー最小化の方法として、近年、グラフの最小切断(グラフカット)アルゴリズムが、ますます有用で人気のある手法となり、ビジョンや画像処理に盛んに応用されるようになってきた。本稿では、グラフカットの離散最適化への応用を概観し、主要な3つのアルゴリズムを詳述するとともに、具体的にステレオやセグメンテーション等、ビジョンやグラフィックスへの応用を紹介する。Many computer vision and image processing problems can be formulated as an energy minimization problem. Among several available optimization schemes, minimum-cut algorithms on graphs have emerged as an increasingly useful and popular tool for performing these optimizations. Here, we overview the graph-cut energy minimization as well as presenting the three main algorithms. We also review some of their applications in vision and graphics.

Many computer vision and image processing problems can be formulated as an energy minimization problem. Among several available optimization schemes, minimum-cut algorithms on graphs have emerged as an increasingly useful and popular tool for performing these optimizations. Here, we overview the graph-cut energy minimization as well as presenting the three main algorithms. We also review some of their applications in vision and graphics.

収録刊行物

  • 情報処理学会研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)

    情報処理学会研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM) 2007(31(2007-CVIM-158)), 193-204, 2007-03-20

    一般社団法人情報処理学会

参考文献:  58件中 1-58件 を表示

被引用文献:  31件中 1-31件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006250836
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11131797
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • ISSN
    09196072
  • NDL 記事登録ID
    8702893
  • NDL 雑誌分類
    ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL 請求記号
    Z14-1121
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ