Webサーバシステムにおけるコネクション受付制御方式(ネットワーク解析・制御,無線ネットワーク,アドホックネットワーク,センサネットワーク,ユビキタスネットワーク,及び一般) A Connection Admission Control Method for Web Server Systems.

この論文をさがす

著者

    • 稲井 寛 INAI Hiroshi
    • 岡山県立大学情報工学部 Faculty of Computer Science and System Engineering, Okayama Prefectural University
    • 荒井 剛 ARAI Tsuyoshi
    • 岡山県立大学情報工学部 Faculty of Computer Science and System Engineering, Okayama Prefectural University

抄録

本論文では,Webサーバシステムにおいて,平均応答時間の短縮及びコネクション棄却率の低減を目的としたコネクション受付制御方式を提案している.多くのブラウザは,Webサーバシステムとの間に,複数のコネクションを確立して並列ダウンロードを行うことにより,応答時間を短縮しようとしている.一方,Webサーバシステムでは複数のサーバの設置及びコネクション総数の制限等の対策を施している.これらの対策により,応答時間の短縮は可能であるが,反面,コネクション棄却率が大きくなる恐れがある.本論文では,Webサーバシステムが現在確立しているコネクション数がしきい値を超えているか否かにより,1ユーザ当りのコネクション数を制限する方式を提案している.解析による性能評価の結果,提案方式は現行のWebサーバシステムに比べて,棄却率を大幅に低減できることが明らかになった.

This paper proposes a connection admission control method for web sever systems. The method is aimed to reduce the mean response time and the connection loss probability. Many browsers always establish multiple connections and download the files in parallel to reduce the response time. On the other hand, sit administrator constract a web server cluster and limit the total number of connections to prevent from being overloaded. That could decrease the response time, but would increase the connection loss probability. In this paper, we propose an admission method which accept a single connection when the number of connections exceed the threshold. The analytical evaluation result shows that the proposed method provides the smaller connection loss probability then the conventional ones.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. IN, 情報ネットワーク

    電子情報通信学会技術研究報告. IN, 情報ネットワーク 107(37), 1-5, 2007-05-10

    一般社団法人電子情報通信学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006291173
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013072
  • 本文言語コード
    JPN
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ