超並列画像プロセッサのためのビットレベルコンパイラ(コンパイラ) A Bit-level Compiler for Massively Parallel Image Processors(Compiler)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

超並列画像プロセッサの一種であるビジョンチップのプログラミングを容易にするために開発したビットレベルコンパイラについて報告する.本コンパイラは,(1)コード生成効率,(2)モジュールの再利用性,(3)ユーザ利便性の向上を目標に設計されており,Cベースの文法,並列演算と逐次演算の自動振り分け,任意のビット長に対する一般記法,ビットレベルコード最適化などを特徴とする.

We report on a bit-level compiler which was developed for easy programming of a vision chip, that is a kind of massively parallel image processor. The compiler is designed aiming improvements of (1) code generation efficiency, (2) reusability of modules, (3) user convenience, and features C-based grammer, auto division of parallel and sequential processing, general notation of arbitrary bit-length, and bit-level code optimization.

収録刊行物

  • 情報処理学会論文誌. コンピューティングシステム

    情報処理学会論文誌. コンピューティングシステム 48(SIG_13(ACS_19)), 106-116, 2007-08-15

    一般社団法人情報処理学会

参考文献:  18件中 1-18件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006367086
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11833852
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Article
  • ISSN
    03875806
  • NDL 記事登録ID
    8862160
  • NDL 請求記号
    Z74-C192
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ