引用データを用いたジャーナルコレクション評価の手法(<特集>図書館・情報活動と<評価>) Methods of journal collection assessment using journal citation data(<Special feature>Evaluation methods in library and information activities)

この論文をさがす

著者

抄録

図書館は情報を選択,収集,管理し,それらの情報へのアクセスを保証するという普遍的役割を持つ。学術支援図書館において,ジャーナルのコレクション評価は,学術情報流通の中で重要な位置を占めるジャーナルが,適切に購入され利用者に提供されているかを判断するために不可欠である。論文の引用データは,これまでも蔵書評価手法の1つとして広く活用されてきた。本稿ではトムソンサイエンティフィックのCitation Index製品に収録される引用データを用いてのジャーナルコレクション評価の手法を解説する。

The mission of the library is to select, collect, and control information, and offer access to those resources. Journal collection assessment is important for academic libraries in order to understand how well they provide necessary information to end users. Citation data of journal articles have been utilized as one of the methods of collection evaluation. This paper illustrates two assessment methods using Thomson Scientific's Citation Index products.

収録刊行物

  • 情報の科学と技術

    情報の科学と技術 57(8), 396-403, 2007-08-01

    社団法人情報科学技術協会

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006368796
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10005857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09133801
  • NDL 記事登録ID
    8824484
  • NDL 雑誌分類
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL 請求記号
    Z21-144
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ