Here/There と Are/Go が織りなす世界 : Here you are/Here you go/There you are/There you go の機能 Combined meanings of 'here / there' and 'are / go' : Functions of Here you are / Here you go / There you are / There you go

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本稿の目的は、「人に物を渡すとき」に使用できる4表現(Here you are / Here you go / There you are / There you go)の機能を明らかにすることである。 4表現の機能は、here / there で表される「促し(start)/ 達成(goal)」対立と、are / go で表される「状態(state)/ 行為(action)」対立の組み合わせによって、規則的に生み出される。 その結果、4表現はそれぞれ以下のような機能を持つ。Here you are 「you が"ready"な状態になるように、話者が you を促す」Here you go 「you が次の行為をするように、話者が you を促す」There you are 「you が話者の期待する状態に達したことを、話者が表明する」There you go 「you が話者の期待する行為を遂げたことを、話者が表明する」 この考え方に基づけば、映画から集めた実例を説明できるだけでなく、なぜ4表現がいずれも「人に物を渡すとき」に使用できるのか、などの疑問に対しても説明を与えることができる。 本稿では、4表現の機能に関する考察を通じて、イディオムと呼ばれるものの中にも、個々の語彙の意味を組み合わせて説明できる表現があり得ることを示唆した。

収録刊行物

  • 研究論集

    研究論集 86, 57-76, 2007-09

    関西外国語大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006371855
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00046756
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    03881067
  • NDL 記事登録ID
    8970374
  • NDL 雑誌分類
    ZK31(言語・文学--外国語・外国文学)
  • NDL 請求記号
    Z12-90
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ