Remote Proxy を利用した並列分散XML問合せ処理手法の提案 A Scheme for Distributed and Parallel XML Query Processing using Remote Proxy

この論文をさがす

著者

抄録

本稿では,分散XML問合せ処理におけるノード間のデータ交換に着目し,分散XML問合せ処理における問題と従来のデータベースにおける分散処理との違いを述べ,分散XML問合せを効率的に扱うためにRemote Proxyを利用した並列分散問合せ処理手法を提案する.これまで,分散XML問合せ処理の研究は値渡しによるデータ交換のみが行われてきたが,値渡しによるデータ交換は,シーケンスの一部の要素のみが利用される場合に無駄な通信が発生するといった問題や,オペレータ間の並列性が阻害されるという問題がある.我々の提案手法ではRemote Proxyを用いた参照渡しにより,データ交換を行う.そして,call-by-need形式でデータ交換を行うことで,不要なノード間通信と計算資源の過剰な消費を回避する.更に,我々の手法が並列の問合せ実行とその制御を容易に実現しうることを示す.

In this paper, we focus on one aspect of distributed XQuery processing which is data exchange between processor elements. We firstly address the problem of distributed XQuery processing, and explain how the problem differs from traditional database problem. For the efficient XML query processing, we propose a scheme for distributed and parallel query processing which adopts the use of Remote Proxy. Previously proposed methods, which use pass-by-value semantics, have often suffered from redundant communication between processor elements and limited inter-operator parallelism. Our scheme makes the use of pass-by-reference semantics via Remote Proxy for data exchanges. Then, the network traffic and buffer occupation by exchanging data are reduced due to the fruit of call-by-need semantics. Moreover, our scheme naturally allows parallel query execution.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. DE, データ工学

    電子情報通信学会技術研究報告. DE, データ工学 107(131), 217-222, 2007-07-02

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  15件中 1-15件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006381623
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10012921
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    8844014
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ