我が国の数学教育におけるリテラシーとその研究に関する動向 Trends in Literacy in Mathematics Education and Research on the Literacy of Japan

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

我が国における数学的リテラシーとその研究に関する動向について,我が国の数学的リテラシー研究の変遷,我が国固有の数学的リテラシー論,我が国における数学的リテラシーの議論,我が国の数学的リテラシー研究の特徴,からまとめた.我が国の数学教育におけるリテラシーの議論は,80年代初頭のコンピュータリテラシーの議論に始まり,次第に現在の数学的リテラシーの議論へと移っていることが明らかにされた.そして,我が国固有な数学的リテラシー論として,「マジョリティの生徒の知的育成のための数学」,「情報化社会における一般市民の広義の読み書き能力」,「マテラシー」の3つが同定された.

収録刊行物

  • 日本数学教育学会誌

    日本数学教育学会誌 89(9), 11-20, 2007-09-01

    日本数学教育学会

参考文献:  22件中 1-22件 を表示

被引用文献:  7件中 1-7件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006391577
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00285586
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0021471X
  • NDL 記事登録ID
    8956730
  • NDL 雑誌分類
    ZF9(教育--各科教育)
  • NDL 請求記号
    Z7-228
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ