逆F複数給電パラサイトアレーアンテナの励振係数及びリアクタンス値最適化によるビーム・ヌル形成 Beam/Null Forming by Optimization of Excitation Coefficients and Reactance Values for Inverted-F Multiport Parasitic Array Radiator Antenna

この論文をさがす

著者

抄録

逆F4素子複数給電パラサイトアレー(MuPAR:Multiport Parasitic Array Radiator)アンテナのビーム・ヌル形成能力を励振係数と可変リアクタのリアクタンス値(制御パラメータ)の最適化によって明らかにしている.まず,ビーム走査と制御パラメータの関係を明確にするため,所望方向ヘビームを形成する励振係数及びリアクタンス値を求める手法を新たに提案する.本手法による計算の結果,可変リアクタが寄生素子を導波器,反射器として動作させるだけでなく,ビーム方向に応じて開放端を提供し寄生素子を非共振状態とすることによってビーム走査を実現していることが明らかとなった.次に,ビームに加えて複数のヌルを所望方向に同時に形成する制御パラメータの最適化をParticle Swarm Optimization(PSO)によって行い,4素子MuPARアンテナのビーム・ヌル同時形成可能な角度範囲を明示した.以上のMuPARアンテナの最適化結果と4素子全てを給電したアンテナの結果を比較することによってMuPARアンテナのビーム・ヌル形成能力を検証している.

In this paper, the beam and null forming ability of inverted-F multiport parasitic array radiator (MuPAR) antenna is investigated by using an optimization method for the excitation coefficients and the reactance values (steering parameters). For this purpose, we propose a method to calculate optimum steering parameters for maximizing directive gain at a specified beam direction. As a result, the steering mechanism of the MuPAR antenna is made clear from the relation between the directivity and the steering parameters. It is found here that the variable reactor of the MuPAR antenna provides not only capacitive or inductive reactance value for Yagi-Uda array but also open port for non-resonant parasitic elements. Also, we employ the PSO (particle swarm optimization) for an efficient optimization to form the beam and multiple null simultaneously. The beam and null forming ability of the 4-element MuPAR antenna is validated by comparing with that of reference antenna consisting of all fed elements.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. A・P, アンテナ・伝播

    電子情報通信学会技術研究報告. A・P, アンテナ・伝播 107(210), 43-48, 2007-08-30

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006419116
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10060764
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    8944409
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ