LHCで暗黒物質が見えるか Searching Dark Matter at LHC

この論文をさがす

著者

抄録

宇宙の物質の大半を占める暗黒物質は,電荷をもたない,極あて相互作用の弱い素粒子であると考えられている.一方,素粒子標準模型は暗黒物質候補を含まないので,暗黒物質を矛盾なく説明できるように,見直される必要がある.暗黒物質は初期宇宙では素粒子の高エネルギー粒子衝突たよって生成されたと考えられるが,現在2008年から開始されるLHC実験ではまさにこのような高エネルギー衝突実験を行い暗黒物質の性質を明らかにしようとしている.本稿では暗黒物質研究とLHC実験の関係について解説する.

We now believe that the dark matter in our Universe must be an unknown elementray particle, which is charge neutral and weakly interacting. The standard model must be extended to include it. The dark matter was likely produced in the early universe from the high energy collisions of the particles. Now LHC experiment starting from 2008 will create such high energy collision to explore the nature of the dark matter. In this article we explain how dark matter and LHC physics will be connected in detail.

収録刊行物

  • 日本物理學會誌

    日本物理學會誌 62(12), 929-935, 2007-12-05

    一般社団法人日本物理学会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

  • <no title>

    ARKANI-HAMED N.

    JHEP 0207, 034, 2002

    被引用文献1件

  • <no title>

    LOW I.

    JHEP 0410, 067, 2004

    被引用文献1件

  • <no title>

    NOJIRI M. M.

    JHEP 0603, 063, 2006

    被引用文献1件

  • <no title>

    BALTZ E. A.

    Phys. Rev., D D74, 103521, 2006

    被引用文献1件

  • <no title>

    MATSUMOTO S.

    Phys. Rev., D D75, 055006, 2007

    被引用文献1件

  • <no title>

    HINCHLIFFE I.

    Phys. Rev., D D 55, 5520, 1997

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006475284
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00196952
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00290181
  • NDL 記事登録ID
    9282931
  • NDL 雑誌分類
    ZM35(科学技術--物理学)
  • NDL 請求記号
    Z15-13
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ