SATアルゴリズムの最新動向 Recent Advances in SAT Algorithms

この論文をさがす

著者

抄録

NP完全問題の代表的な問題であるSAT(論理式の充足可能性判定)問題に関し,代表的なアルゴリズムを紹介するとともに,最新アルゴリズムにおける各種アイデアについて解説する.まず,基本アルゴリズムとして,DPLL手法を紹介し,次にそれを改良する技術として,以前の結果の記憶,非辞書式バックトラック手法,ランダムウォークの利用などを紹介する.アルゴリズムだけでなく,ツール実装の面でも改良は著しく,効率的なデータ構造やその操作手法などを解説する.また,SAT問題に対する近似アルゴリズムやSAT問題の拡張についても紹介する.最後のSAT技術の応用に関し,その最新動向について紹介する.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会誌

    電子情報通信学会誌 90(12), 1067-1072, 2007-12-01

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006478577
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1001339X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09135693
  • NDL 記事登録ID
    9291501
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-192
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ