MS3-9 Semaphorin3Aはアトピー性皮膚炎の皮疹を改善する(アトピー性皮膚炎,ミニシンポジウム,第57回日本アレルギー学会秋季学術大会)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 山口 絢子
    • 横浜市立大学大学院医学研究科環境免疫病態皮膚科学:横浜市立大学大学院医学研究科分子薬理神経生物学
    • 中村 史雄
    • 横浜市立大学大学院医学研究科分子薬理神経生物学
    • 相原 道子
    • 横浜市立大学大学院医学研究科環境免疫病態皮膚科学
    • 山下 直也
    • 横浜市立大学大学院医学研究科分子薬理神経生物学
    • 臼井 洋
    • 横浜市立大学大学院医学研究科分子薬理神経生物学
    • 池澤 善郎
    • 横浜市立大学大学院医学研究科環境免疫病態皮膚科学
    • 五嶋 良郎
    • 横浜市立大学大学院医学研究科分子薬理神経生物学

収録刊行物

  • アレルギー

    アレルギー 56(8-9), 1052, 2007

    一般社団法人 日本アレルギー学会

各種コード

ページトップへ