遠隔操作型コミュニケーションロボットとのインタラクションにおける印象評価(ヒューマンインタフェース基礎) Interacting with a Human or a Humanoid Robot?(Human-Interface Basics,<Special Issue> Game Programming)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

最近,遠隔操作型のコミュニケーションロボットが用いられ始めてきた.本研究のねらいは,このような遠隔操作型のロボットと人が相互作用する際,人はロボット自身と相互作用しているように感じるのか,それとも背後の人と相互作用していると感じるのか,またそのような感じ方の違いは,相互作用にどのような影響を与えるのだろうか,ということを検証することである.そこで本研究では,ロボットはプログラムによって自律的に動いていると被験者に教示する条件と,ロボヅトは操作者によって遠隔操作されていると被験者に教示する条件の2つの実験条件を設定し,2つの条件間における被験者のロボットに対する印象の差異を検証した.実験では,被験者は人型ロボットと,アイコンタクトや接触行動などお互いの身体を使うた相互作用を行い,そのときのロボットの印象を評価した.実験の結果として,2/3の被験者は,ロボット自身と相互作用していると感じており,彼らの感じた楽しさは,ロボットが操作されているのかどうかといった事前知識には影響されていなかった.また,残りの1/3の被験者はロボットの背後の人と相互作用しているように感じており,彼らの相互作用は事前知識に影響されていた.ロボット自身ではなく,背後の人間と相互作用していると感じていた被験者は,自律型ロボットと相互作用すると教示された場合には,より相互作用が楽しいと感じ,相互作用時間も増えていた.一方で,操作型ロボットと相互作用すると教示された場合は,よりつまらないと感じ,相互作用時間も減少していた.

Recently, remote-controlled communication robots have been studied. Our research question is whether the person interacting with them feels that he/she is interacting with the robot itself or the human behind it. How such beliefs affect interaction? Our experimental results indicated that two-third of the participants felt that they were interacting with the robot itself. Their enjoyment was unaffected by the knowledge that the robot was controlled by a program or a human. On the contrary, since the remaining one-third of the participants felt they were interacting with a human behind the robot, they were affected by the knowledge : their enjoyment increased when they were told they were interacting with an autonomous robot ; in contrast, when they were told they were interacting with an operated robot, they enjoyed it less.

収録刊行物

  • 情報処理学会論文誌

    情報処理学会論文誌 48(11), 3577-3587, 2007-11-15

    一般社団法人情報処理学会

参考文献:  22件中 1-22件 を表示

被引用文献:  4件中 1-4件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006530820
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00116647
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Journal Article
  • ISSN
    03875806
  • NDL 記事登録ID
    9272723
  • NDL 雑誌分類
    ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL 請求記号
    Z14-741
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ