遠隔存在感メディアとしてのアンドロイド・ロボットの可能性(ヒューマンインタフェース基礎,<特集>インタラクションの理解とデザイン) Android as a Telecommunication Medium with a Human-like Presence(Human-Interface Basics, <Special Issue> Understanding and Designing of Interactions)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では人間の存在感を伝達するために遠隔操作型アンドロイド・ロボットシステムを開発した.本システムでは非常に人に近い外見を持つアンドロイド・ロボットであるGeminoid HI-1を使用する.本システムを使用した実,験の結果Geminoid HI-1を通して伝わる人間の存在感はビデオ会議システムを使用した場合の人間の存在感を上回ったことが確認された.さらに,被験者はビデオ会議システムと同程度に本システムにおいて人間らしく自然な会話ができたことが確認された.本稿ではこれらのシステムと実験について述べたあと,遠隔操作型アンドロイド・ロボットシステムによる遠隔存在感の実現についての議論を行う.

In this research, we realize human telepresence by developing a remote-controlled android system called Geminoid HI-1. Experimental results confirmed that participants felt stronger presence of the operator when he talked through the android than when he appeared on a video monitor in a video conference system. In addition, participants talked with the robot naturally and evaluated its human-likeness as equal to a man on a video monitor. At this paper's conclusion, we will discuss a remote-control system for telepresence that uses a human-like android robot as a new telecommunication medium.

収録刊行物

  • 情報処理学会論文誌

    情報処理学会論文誌 48(12), 3729-3738, 2007-12-15

    一般社団法人情報処理学会

参考文献:  18件中 1-18件 を表示

被引用文献:  15件中 1-15件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006531951
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00116647
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Journal Article
  • ISSN
    03875806
  • NDL 記事登録ID
    9303325
  • NDL 雑誌分類
    ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL 請求記号
    Z14-741
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ