GAによる最適化を用いた任意形状DGS装荷平面回路フィルタの設計 Design of Planar Circuit Filters with Arbitrarily-Shaped DGS by Genetic Algorithm

この論文をさがす

著者

抄録

本稿は遺伝的アルゴリズム(GA)による最適化を用いて,任意形状平面回路フィルタのグランド面に任意形状のDGSを設けたフィルタ構造の検討を行っており,通過域付近に急峻な減衰極を持たせた従来にない帯域通過フィルタの開発に成功している。また,DGS形状のみならず,誘電体基板上の導体パッチ形状も最適化を行うことで,フィルタの更なる高性能化が可能なことを設計例より明らかにしている。

This paper develops planar circuit filters consisting of arbitrarily-shaped defected ground structure (DGS), which are designed by optimization technique based on a genetic algorithm. The DGS is first analyzed by the moment method, and then the GA-optimization method suitable for design of planar circuits is presented. As design examples, the GA-optimized filters construct a specified passband successfully and also realize attenuation poles on each side of the passband, while keeping a compact size. The effectiveness of the present filters is also investigated by the comparison between the calculated and the measured results.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. MW, マイクロ波

    電子情報通信学会技術研究報告. MW, マイクロ波 107(394), 53-58, 2007-12-11

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  18件中 1-18件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006546880
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013185
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    9329770
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ