マイクロバブルの物理的性質と水質浄化(論文奨励賞受賞論文) PHYSICAL CHARACTERISTICS OF MICRO BUBBLES AND THE WATER PURIFICATION TECHNOLOGY

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

超高速旋回式で発生したマイクロバブルのほとんどが収縮してマイクロナノバブルへと変化する.この区別は,その収縮速度差の相違でなされる.マイクロバブルの収縮の原因は,発生時の負圧形成が引き金となり,発生後の周囲水の加圧とその収縮過程における内部気体の噴出および溶解することにある.マイクロバブルの収縮パターンには3つがあり,その形成にも収縮時の内部気体の噴出が関係している.マイクロバブルは,ダム貯水池下層の無酸素水域に注入することで有酸素化による水質浄化に有効である.

The shrinking process from micro bubble to micro-nano bubble was investigated by a flow visualization system using micro-scope photography. Micro bubbles were generated by the formation of rotating two phases fluid in the device. The rotating velocity at the exit of the generating device was about 400〜600 revolutions per second. Almost all micro bubbles shrink and change to micro-nano bubbles. The shrinking patterns of micro and micro-nano bubbles depend on the ejections of internal air gas from the interface of the bubbles. Further, the water purification of dam lake was camed out by supplying the micro bubbles in the only lower layer of the lake.

収録刊行物

  • 高等専門学校の教育と研究 : 日本高専学会誌   [巻号一覧]

    高等専門学校の教育と研究 : 日本高専学会誌 13(2), 3-8, 2008-05-20  [この号の目次]

    日本高専学会

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006781972
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11198492
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    雑誌論文
  • ISSN
    1343456X
  • NDL 記事登録ID
    9546029
  • NDL 雑誌分類
    ZF1(教育)
  • NDL 請求記号
    Z71-B99
  • データ提供元
    CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ