ラーニング・コモンズの可能性 : 魅力ある学習空間へのお茶の水女子大学のチャレンジ(<特集>レファレンス再考) Introducing Ochanomizu University Learning Commons : A report on installing a Learning Commons in a small-scale university library(<Special feature>Rethinking reference services)

この論文をさがす

著者

抄録

お茶の水女子大学附属図書館では,全学的な教育改革の動きに連動し,2007年4月に図書館内に新しく学生のための学習空間である「ラーニング・コモンズ」を設置した。本学にとって,ラーニング・コモンズは,「21世紀型文理融合リベラルアーツ教育」を象徴する場であり,学内の各部暑が連携して運用すべき協働の場でもある。小規模な大学図書館が小規模だからこその利点を生がし,図書館が主体となった協働の場を推進するには,1.図書館がやる気があることを学内にアピールすること,2.できることからとにかく着手すること,3.学生を運用に巻き込むことがポイントである。

Ochanomizu University Learning Commons was set up in April, 2007 to provide an interactive study space for students. The Learning Commons symbolizes one of the University's recent educational reform plans: "A New Approach to Advanced Liberal Arts Education in the 21st Century." It serves as a collaboration base for the library and other student-affairs offices. This article describes how Ochanomizu, a small-scale University library, has played a leadership role in the collaboration of on-campus student services, focusing on three points: (1) emphasize the library's strong engagement in student affairs to other staff; (2) start from small projects; and (3) encourage as well as support student participation in the reform.

収録刊行物

  • 情報の科学と技術

    情報の科学と技術 58(7), 341-346, 2008

    情報科学技術協会

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

被引用文献:  6件中 1-6件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006793616
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10005857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09133801
  • NDL 記事登録ID
    9548243
  • NDL 雑誌分類
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL 請求記号
    Z21-144
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  IR  J-STAGE 
ページトップへ