課題分析図に基づく自己管理学習支援型eラーニングシステムの開発 Development of a Self-directed e-Learning System Based on Task Analysis Diagrams

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 市川 尚 ICHIKAWA Hisashi
    • 熊本大学大学院社会文化科学研究科:岩手県立大学ソフトウェア情報学部 Graduate School of Social and Cultural Sciences, Kumamoto University:Faculty of Software and Information Science, Iwate Prefectural University

抄録

本研究では,自己管理学習スキルのうち,とくに学習内容の選択の支援を目的に,課題分析図を見ながら学習項目の選択ができるeラーニングシステムを開発した.学習項目を選択するインタフェースとして課題分析図を用いることで,学習者が習得状況を直感的に把握し,構造の上下関係に基づいて学習項目の選択を行うことを目指した.事前テストと事後テスト機能においては,課題分析図の構造による出題制御を行った.形成的評価の結果,習得状況を直感的に把握することに関して有用性が示唆されたものの,実際に構造の上下関係に基づいて学習項目を選択するかは学習者によって異なることがわかった.

収録刊行物

  • 日本教育工学会論文誌

    日本教育工学会論文誌 31(Suppl.), 25-28, 2008

    日本教育工学会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006794744
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11964147
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13498290
  • NDL 記事登録ID
    9381328
  • NDL 雑誌分類
    ZF1(教育)
  • NDL 請求記号
    Z7-904
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  IR  J-STAGE 
ページトップへ