五感情報通信技術

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 廣瀬 通孝
    • 東京大学大学院 情報理工学系研究科 知能機械情報学専攻

抄録

「五感情報通信技術」とは,これまで視覚や聴覚に限定されていたコンピュータ・インタフェースをそれ以外の感覚にも拡大すること,五感の感じた情報をコンピュータが取得,処理,表示すること,などを目指した技術である.感覚というキーワードをコンピュータ技術に取り込み,さらに新しい領域を発展させていこうという目的を持つ,新世紀の技術であるといってよいだろう.本稿では VR技術を中心に,五感情報技術の現状とその周辺の話題について紹介する.

収録刊行物

  • バイオメカニズム学会誌

    バイオメカニズム学会誌 31(2), 71-74, 2007

    バイオメカニズム学会

被引用文献:  4件中 1-4件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006838859
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00334047
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    特集
  • ISSN
    0285-0885
  • NDL 記事登録ID
    8845274
  • NDL 雑誌分類
    ZM2(科学技術--科学技術一般--大学・研究所・学会紀要)
  • NDL 請求記号
    Z14-853
  • データ提供元
    CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ