ユーザーネットワークインタラクションに基づくユビキタスネットワーク経路制御システムの開発 User-Network Interaction based Ubiquitous Network management system

この論文をさがす

著者

抄録

ユビキタスネットワークでは人や物がネットワークを意識することなく情報にアクセスすることができ,その実現のためにはユーザの要求をネットワークが理解する仕組み(ユーザ-ネットワークインタラクション)が必要である.我々はこれまで異なる要求に対応可能なマルチクラスQoSルータを提案し,異なる要求を持つユーザに最適な経路を提供可能である事を示した.今回,ネットワークがユーザのプロファイルを保持したFelicaカードによりユーザの主観的要求を把握することで,ユーザのプロファイルに応じて適切なコンテンツを提供し,通信経路もユーザの好みに応じて最適な経路を選択するシステムを開発した.本稿では,作成したシステムの詳細を述べた後,本システムを用いてユーザの置かれている環境により適切なビデオトラヒックを発生させ,ユーザの要求がビデオの品質に反映されている事を確認し,その結果を報告する.

Ubiquitous networks enables us to access any information from anywhere involuntarily. In such environment, the networks should infer the users' unclear request. However, the conventional networks could not treat users' subjective demand. On the other hand, we have developed the multi-class QoS router which can control the class based routing depend on the user's profile. Therefore, we have proposed the unified system among multi-class QoS routing module, task scheduling module and subjective request inferring module, which can provide the best quality network service to each users. In this paper, we explain the video streaming system which is developed in the Ubila project based on the proposed system, and show the results.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. TM, テレコミュニケーションマネジメント

    電子情報通信学会技術研究報告. TM, テレコミュニケーションマネジメント 107(545), 43-48, 2008-03-13

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006884664
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1123835X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    9457704
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ