京都市東山における過去70年間のシイ林の拡大過程 Range expansion of Castanopsis forests during the last 70 years in the Higashiyama hill area, Kyoto

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

京都市周辺の都市近郊二次林において,近年,分布を拡大しているシイ林について,その拡大過程を解明し,今後のシイ林の拡大について考察した。2004年に撮影したデジタルオルソフォトおよび1987年,1975年,1961年撮影の空中写真を判読することによって,各年のシイの樹冠分布図を作成し,さらに1936年のシイ林の分布図も併せて比較を行うことでシイの分布拡大過程を解明した。また,現地踏査によって林冠下のシイの分布図作成を行うことによって,現在のシイの分布状況を把握した。その結果,以下のことが明らかになった。1)シイは1961年以降に分布を拡大した。2)シイの全樹冠面積は1961年には6.9haであったが2004年には32.1haに達した。3)2004年の時点で調査地の東側斜面において林冠に達しているシイはほとんどなかった。4)しかし,現地踏査によって,東側斜面の林冠下にシイの分布が確認された。このような東山における1960年代以降のシイ林拡大は,1960年代から始まったガス,電気の普及に伴う,柴刈りなどによる森林への人為的な影響の減少や1970年代以降のマツ材線虫病によるマツ枯れが遷移を促進させたことなどが考えられた。また,2004年の時点で林冠にシイが確認されなかった東側斜面の多くの地域で林冠下にシイが確認されたことから,今後,シイ林は東側斜面でさらに拡大する可能性が高いと考えられた。

The expansion process of Castanopsis forests in the Higashiyama hill area, in the eastern part of Kyoto City, was investigated by aerial photograph analysis. First, we made a crown distribution map of Castanopsis trees using a digital orthoimage of an aerial photograph taken in early May, 2004. Next, based on this crown distribution map, the expansion process of Castanopsis trees was made clear by analyses of aerial photographs taken in 1961, 1975 and 1987. Also, we conducted a field survey to find Castanopsis trees under the canopy layer in order to predict of the expansion of the Castanopsis forest in future. The results are as follows: 1) The distribution of Castanopsis trees has expanded since the 1960s. 2) The total crown area of Castanopsis trees was 6.9ha in 1961 and 32.1ha in 2004.3) On the east side slope of the study area, there were few canopy trees of Castanopsis in 2004.4) Castanopsis trees exist under the canopy layer on the east slope. The decrease in the use of wood for fuel by the fuel revolution in the 1960s would have advanced the succession of the forests in general and the expansion of Castanopsis forests in particular. Also, the dieback of pine trees by the spread of the pine wilt disease after the 1970s would have accelerated the succession. The Castanopsis forests may expand to the east slope in future.

収録刊行物

  • 森林立地

    森林立地 49(1), 19-26, 2007

    森林立地学会

参考文献:  20件中 1-20件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006976763
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00124077
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03888673
  • NDL 記事登録ID
    8906505
  • NDL 雑誌分類
    ZR21(科学技術--農林水産--林産)
  • NDL 請求記号
    Z18-493
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ