アナボリックステロイドの濫用による低ゴナドトロピン性性腺機能低下症の一例 A CASE OF ANDROGENIC ANABOLIC STEROID ABUSE CAUSED HYPOGONADOTROPIC HYPOGONADISM

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

症例は32歳, 男性. 両側精巣萎縮と性欲減退を主訴に2006年2月9日に当科を初診した. 問診より1999年からのアナボリックステロイド (AAS) の濫用が判明した. 身体所見では両側精巣容積が13mlと萎縮していた. 内分泌的検査では黄体化ホルモン, 卵胞刺激ホルモン, 総テストステロンは低値であり, 遊離型テストステロン (Free T) は高値だった. また, 後日判明した sex hornomne binding globulin (SHBG) も低値であり, 算出された calculated Bioavailable testosterone (cBAT) も低値だった. 以上の所見からからAASの濫用による低ゴナドトロピン性性腺機能低下症と診断した. AASの中止のみで経過観察を行ったが改善を認めなかったため, 5月18日より週1回のヒト絨毛性ゴナドトロピン (hCG) 3,000単位筋肉注射を開始した. その後6月22日に内分泌学的検査を施行したが自覚症状, 内分泌検査所見ともに改善は認めていない. AASの濫用により低ゴナドトロピン性性腺機能低下症となることが知られており, 一部の患者ではAAS中止後も性腺機能低下症が改善しないことが報告されている. 本症例においてはhCG注射を早期に開始したことが早期に精巣機能を改善するかどうかについて今後の注意深い観察が必要である. また, 本症例の病状を把握する上では free T よりもcBATを用いることが有用だったと考えられた. AASには多くの重篤な副作用があり安易な使用は控えるべきである. またAASの副作用に関しての広い啓発により濫用を防ぐことが必要と考えられた.

A 32-year-old man complained about a reduction of testicular volume and loss of libido. He had been abusing androgenic anabolic steroids (AAS) for 7 years. Genital examination revealed that both testicular volumes were reduced to 13ml. Endocrinological investigations showed luteinizing hormone, follicle-stimulating hormone and total testosterone (Total T) levels to be low. The level of free testosterone (Free T) was documented to be high. Later, sex hormone-binding globulin (SHBG) and calculated bioavailable testosterone (cBAT) levels were found to be low. Based on these features, we diagnosed his condition as hypogonadotrophic hypogonadism caused by AAS abuse. We first forbade him to use AAS, but the symptoms and endocrinological features were not improved. Then treatment with injections of human chorionic gonadotropin (hCG) was started. About one month after treatment with hCG started, his symptoms and endocrinological features were not improved.<br>It is well known that AAS abuse induces hypogonadotrophic hypogonadism. It is also reported that normal hormonal function usually recovers after AAS are discontinued, but sometimes the condition is not reversible. In such cases, we should carefully observe the endocrinological features of the patient, and whether the early treatment with hCG injection leads to early recovery of testicular function. It was useful to examine cBAT in this case to understand his endocrinological condition. There are many severe side effects of abusing AAS and thus education about the severe side effects of AAS abuse is necessary.

収録刊行物

  • 日本泌尿器科學會雜誌

    日本泌尿器科學會雜誌 99(7), 729-732, 2008-11-20

    社団法人日本泌尿器科学会

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006990256
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00196577
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00215287
  • NDL 記事登録ID
    9725359
  • NDL 雑誌分類
    ZS39(科学技術--医学--皮膚科学・泌尿器科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-203
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ