並列型合成による高次の数値積分法とエネルギー保存・面積保存について Checking Preservation of Energy and Area in the Parallel Composition Integrators

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 石森 勇次 ISHIMORI Yuji
    • 富山県立大学工学部教養教育 Department of Liberal Arts and Sciences, Faculty of Engineering, Toyama Prefectural University

抄録

2次のエネルギー保存スキームの並列合成および2次の面積保存スキームの並列合成による高次の数値積分法について議論した。調和振動子では,どちらの高次スキームとも同じでエネルギーも面積も厳密に保存した。非調和振動子では,両者のスキームに違いが見られた。

We consider the parallel composition schemes as high-order numerical integration methods and apply them to the harmonic and anharmonic oscillators.

収録刊行物

  • 富山県立大学紀要

    富山県立大学紀要 18, 1-10, 2008-03

    富山県立大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007014557
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10358595
  • 本文言語コード
    JPN
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    09167633
  • NDL 記事登録ID
    9499378
  • NDL 雑誌分類
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL 請求記号
    Z22-1659
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ