重合度を制御した直鎖状ポリグリセロールとその脂肪酸エステルの合成 Synthesis of Linear Polyglycerols and Their Esters Having Single and Fine Structure

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

グリセリンのオリゴマーであるポリグリセロールやそのエステルであるポリグリセロール脂肪酸エステル類の新規な機能性を検討するため、精密有機合成の手法を用いて重合度を制御し、単一組成のポリグリセロールの合成検討を行なった。これにより、高純度な標品の供給や高純度ゆえの特異な機能性を見いだすことを目的とした。

Authentic standards of linear oligomeric glycerol with well-defined structures and degrees polymerization from 2 to 10 for linear oligomers have been efficiently synthesized. Linear oligomers were synthesized by means of a convergent approach based on the coupling of tosylate with protected glycerol units in good yields.

収録刊行物

  • 富山県立大学紀要

    富山県立大学紀要 18, 50-56, 2008-03

    富山県立大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007014562
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10358595
  • 本文言語コード
    JPN
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    09167633
  • NDL 記事登録ID
    9499484
  • NDL 雑誌分類
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL 請求記号
    Z22-1659
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ