植物を用いたインタラクティブシステムの構築支援環境(<特集>インタラクティブシステムとソフトウェア) A Creative Environment for Developing Interactive Systems with Living Plants

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究は,植物の性質を用いたインタラクティブシステムの構築を支援することによって,有機的に変化するインタラクションや自然とのインタフェースを生み出すことを目的とする.まず関連研究と植物の性質を調査する中で,インタラクティブシステムへの植物の利用可能性を検証した.これに基づき,植物の性質を利用するためのI/Oデバイスと植物電位解析ソフトウェア,データベースシステムを開発した.これらの支援ツールを用いて,植物インタフェース構築のためのプラットフォーム,植物とのコミュニケーションを支援するプロダクト,植物の生きているリズムを可視化した環境デザインのためのモジュールユニット,植物の栽培支援メディアのプロトタイプ,植物と人間と環境による即興音楽を生成するシステム,植物の形態・生長状態を通して情報を伝達するアンビエントディスプレイを開発し,本支援環境の有効性を検証した.最後に,ワークショップを通した評価結果を提示し,考察と今後の展望を示す.This paper introduces a creative environment for designing interactive systems with living plants. This research aims to support designing dinamic interactions and interface between humans and nature. We verify availability of plants for interactive systems through researches of related works and plant's behavior. According to the researches, we have developed an I/O device that utilize plants' systems, a monitoring software and a plant database system. As a result, we built up a platform for designing botanical interface, products that support communication between human and plants, a module unit for environmental design that visualize plants' biorhythms, media for supporting cultivation and agriculture, a music instrument for collaboration between human and plants, and an ambient display that presents digital information by manipulating plants' growth and figure. Furthermore, it describes a result of the workshop, discussions, conclusions and future works.

収録刊行物

  • コンピュータソフトウェア = Computer software

    コンピュータソフトウェア = Computer software 26(1), 59-70, 2009-01-27

    日本ソフトウェア科学会

参考文献:  21件中 1-21件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007046265
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10075819
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Journal Article
  • ISSN
    02896540
  • NDL 記事登録ID
    9802549
  • NDL 雑誌分類
    ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL 請求記号
    Z14-1033
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ