体導音を検出する小型センサの構造と感度特性 Structure and sensitivities of compact sensors for body-conducted sound detection

この論文をさがす

著者

抄録

体導音を検出する小型センサを試作し、その構造と感度特性を明らかにした。我々は体導音を、体の内外にある音源によって引き起こされる振動が体内や体表を伝搬し、体表面に設置したセンサで検出される「音」と定義した。我々はNAM(non-audible murmur)マイクロホンをベースとした、体導音を検出する小型体導音センサを試作した。この小型体導音センサはダイヤフラムを露出したECMを直径20mmφ、高さ5mmのアクリル筒内に設置し、ウレタンエラストマを充填したものである。ダイヤフラムを露出した24個のECMの気導感度は1kHzにおいて約-48〜-53[dB ref.1V/Pa]であった。また、半数以上のECMの低域の感度が低下していた。これらのECMを組み込んだ24個の体導音センサの感度は1kHzにおいて約-50〜-60[dB ref.1V/Pa]であり、低域の感度の差はなかった。ECMの気導感度と小型体導音センサの感度の間には有意な相関がないことがわかった。

The structure and the sensitivity characteristics of the compact sensors for detecting body-conducted sounds are clarified. We defined the body-conducted sound as the weak sound, propagates through a body from a sound source located either inside or outside of the body, which can be detected by specially designed microphone attached to the body surface. We made a prototype of compact body-conducted sound sensors based on the NAM (non-audible murmur) microphone technology. The compact sensor comprises of an urethane elastomer covered ECM (electret condenser microphone) whose diaphragm is exposed. The ECM is placed in an acrylic tube of 20mm diameter by 5mm height. The mean air-conduction sensitivity of twenty-four ECMs with exposed diaphragm is between -48 and -53 [dB ref. V/Pa] at 1kHz. More than half of the ECMs showed significant reduction in sensitivities at lower frequency regions. The body-conduction sensitivities of twenty-four sensors assembled with the ECMs is about -50〜-60 [dB ref. V/Pa] at 1kHz. No reduction in sensitivities at lower frequency regions are observed in the compact body-conducted sensors. Further, no significant correlation exists between air-conduction sensitivities of the ECMs and the body-conduction sensitivities of the compact sensors.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. EA, 応用音響

    電子情報通信学会技術研究報告. EA, 応用音響 108(255), 13-18, 2008-10-16

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  18件中 1-18件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007082182
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10164817
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    9703482
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ