情報教育と統計 Informatics Education and Statistics

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

情報の科学的な捉え方の教育としての情報教育のあり方が模索されている。特に数的情報はコンピュータ処理に馴染みやすく,表計算ソフトを使った統計計算やグラフ作成が情報教育の一つとして広く行われている。一方で,メディアや論文は正しくない統計データの扱いで溢れている。本稿では,情報教育に関連した統計データの扱い方の問題を論じる。In designing informatics education that aims at teaching scientific understanding of information, we find numerical information particularly suitable for computer processing, e.g., statistical computation and visualization by spreadsheet software. Seeing that our society is flawed by unscientific use of statistical data, we set out to discuss the possibility of teaching statistical methods in the context of informatics education.

In designing informatics education that aims at teaching scientific understanding of information, we find numerical information particularly suitable for computer processing, e.g., statistical computation and visualization by spreadsheet software. Seeing that our society is flawed by unscientific use of statistical data, we set out to discuss the possibility of teaching statistical methods in the context of informatics education.

収録刊行物

  • 情報処理学会研究報告コンピュータと教育(CE)

    情報処理学会研究報告コンピュータと教育(CE) 2008(128(2008-CE-097)), 81-88, 2008-12-13

    一般社団法人情報処理学会

参考文献:  19件中 1-19件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007114547
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10096193
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • ISSN
    09196072
  • NDL 記事登録ID
    9756233
  • NDL 雑誌分類
    ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL 請求記号
    Z14-1121
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ