5次元濃度超曲面解析による4次元心筋MRタギング画像からのタグ抽出 Tag extraction from 4D cardiac MR tagging images with quadric surface analysis in 5D space

この論文をさがす

著者

抄録

心筋MRタギング法は、局所心筋壁運動機能を非侵襲的に評価できる数少ない手法の一つである。本研究では、心/呼吸同時同期とk-t空間補間法を用いて得られた高時空間解像度4次元(3次元シネ)心MRタギング画像を対象に、5次元濃度超曲面解析法を用いてタグパターンの抽出を試みた。5次元濃度超曲面解析法は、微分時の各軸に対する平滑化パラメタを指定するだけでサブピクセルでのタグ中心曲面の推定が可能な手法であるが、本研究では、そのパラメタに対する抽出能の変化を評価した。

Myocardial magnetization tagging is one of only a few methods for noninvasive assessment of regional myocardial deformation. In this study, tag-hypersurface extraction from 4D (3D-cine) tagged images was carried out using quadric surface analysis in a 5D space with optimized gaussian smoothing. Because hypersurfaces of tag-pattern can be estimated with sub-voxel resolution only by specifying the standard deviations of the gaussians, optimization of the parameters was investigated.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像

    電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像 108(385), 363-366, 2009-01-12

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007122896
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11370335
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    9792214
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ