複合現実空間操作用対話デバイスのハイブリッド型位置姿勢決定法(テーマセッション,複合現実感のためのパターン認識・理解) A Hybrid Method of Tracking Hand-held Devices for Interacting with Mixed Reality Space

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

複合現実空間において作業を行う場合,仮想物体の選択,移動,加工など,様々なデバイスが用いられている.デバイスを用いて仮想物体を直接操作するためには,デバイス位置姿勢を取得する必要がある.これまでは,大規模なモーションキャプチャシステムや磁気センサ,人為的なマーカを用いてきたが,規模や測定範囲,外乱の影響など,デバイスの位置姿勢推定に利用するにはいくつかの問題があった.そこで本研究ではカメラによる画像認識と,デバイス内蔵姿勢センサを併用し,デバイス形状情報とLEDアクティブマーカを用いて位置姿勢推定を行う,ハイブリッド型位置姿勢決定法を提案し,実験の結果,安定したトラッキングを実現した.

The users have variety of hand-held devices to interactive manipulations in mixed reality space. The position and posture estimation of device are required for direct manipulation with virtual objects. Fiducial markers or large-scale motion capture system are generally used for estimation. Therefore they can be identified easily. However, they had some problems that estimation stability and portability of device are deteriorated by these system scale, determining area and disturbance. To cope with this problem, we propose a hybrid method to tracking for hand-held devises that combine vision-based registration with pose information from physical 3DOF orientation sensor. In vision-based method, estimate with device forms and LED active markers. As a result, this method was stably tracking the device.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解   [巻号一覧]

    電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解 108(374), 13-18, 2009-01-05  [この号の目次]

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007123839
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10541106
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    9793721
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ