日本におけるイトクズモ(イトクズモ科)の分布と新産地 Distribution and new Localities of Zannichellia palustris L. (Zannichelliaceae) in Japan

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

汽水〜淡水域に生育する絶滅危惧沈水種イトクズモZannichellia palustris L.(イトクズモ科)の国内の生育状況を調査した。各都道府県のRDBで生存あるいは現状不明と報告されているのが11道県あり、実際に生育が確認できるのは8道県11群落のみであることがわかった。このうち3群落は新記録である。

The current distribution of Zannichellia palustris L. (Zannichelliaceae), which is an endangered, submerged species in brackish and fresh waters, was surveyed in Japan. Eleven prefectures categorized Z. palustris as "living" or "unknown." The current distribution is confirmed only in eleven communities of eight prefectures. Of these, three communities have been recorded for the first time.

収録刊行物

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007172279
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10009042
  • 本文言語コード
    ENG
  • ISSN
    02893568
  • NDL 記事登録ID
    8846989
  • NDL 雑誌分類
    ZR3(科学技術--生物学--植物)
  • NDL 請求記号
    Z18-1603
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ