自動車運転場面における危険知覚の脳過程 Brain Processes of Hazard Perception in Driving Scene

この論文をさがす

著者

抄録

自動車運転において,人間は様々な危険を知覚しながら運転行動を行う.運転中の危険知覚は,運転場面に存在する不確実性だがありうる危険の知覚と,確実に生じる危険の知覚,という二つの脳過程が関わっていると考えられる.今回の研究ではこれらの脳過程に関わる脳部位特定の為に,自動車運転場面のシミュレータにおいて被験者が感じる衝突に対する不確実性を被験者の衝突判断から定量化し,不確実性が大きい場面における衝突判断時の脳活動と,確実に危険が生じると判断可能な場面における脳活動をそれぞれfMRIにより計測することを試みた.その結果,不確実性が大きい場面における衝突判断には前頭葉内側部が関わっていることが示唆された.また統計的には弱い結果であるが,確実に危険が生じると判断可能な場面においては島皮質に賦活傾向がみられる.この結果は,先行して行われてきた神経経済学の研究の知見と矛盾しないものであり,今後,自動車運転のような複雑な認知タスクの理解においても神経経済学的知見を応用することが可能であるという示唆を得た.

People drive a car with always getting information of their environmental situation to avoid possible traffic hazards. There seem to be at least two types of brain process for the hazard perception; one is for the certain hazard and the other is for the possible hazard. In the present study, we tried to identify brain region essential for these two types of perception by using fMRI. A simulated view from the driver's seat was shown on the computer screen, and subjects were asked to judge whether the car in the opposite lane would clash them or not, with concurrent monitoring brain activity by fMRI. The uncertainty in the perception of hazard was quantified from the score of the judgment. We found that medial prefrontal cortex is activated for the perception in uncertain situation, and insula cortex was tended to be activated but was not statistically significant for the perception of imperative hazards. These results are consistent with the results of neuroeconomical studies, and it is thus suggested the neuroeconomical approach will be useful for the understanding of neuronal process underlying the hazard perception in complex situation including car driving.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング

    電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング 108(480), 177-182, 2009-03-04

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  15件中 1-15件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007324967
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10091178
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    10205672
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ