複合現実感による作業学習システムにおける教示像の位置 Spatial position of a teaching model in a mixed-reality task learning system

この論文をさがす

著者

    • 中西 基文 NAKANISHI Motofumi
    • 筑波大学大学院 図書館情報メディア研究科 Graduate School of Library, Information and Media Studies, University of Tsukuba
    • 井上 智雄 INOUE Tomoo
    • 筑波大学大学院 図書館情報メディア研究科 Graduate School of Library, Information and Media Studies, University of Tsukuba

抄録

本研究では,身体動作や作業の学習支援を目的とし,複合現実感技術により実空間中に作業の教示像をCGで提示するシステムを開発している.本稿では,プロトタイプとして構築した作業手順の把握を支援するシステムについて紹介し,ボタン押しタスクにおける教示像の適切な提示位置を検討するため現在行っている評価実験について述べる.

We have developed a mixed-reality task learning system that presents a CG teaching model in physical world. This paper presents a prototype system supporting grasp of the work sequence and an experiment to examine the appropriate position of the teaching model in the work to push buttons.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. MVE, マルチメディア・仮想環境基礎

    電子情報通信学会技術研究報告. MVE, マルチメディア・仮想環境基礎 108(490), 31-36, 2009-03-17

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007325396
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10476092
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    10203807
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ