階層ベイズによる複雑な生態学的プロセスの推定 : ブナの花粉散布空間パターン推定を例に Application of hierarchical Bayes model on estimating complex ecological processes : an example from spatial pattern of pollen dispersal of Siebold's beech

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

野外の生物を対象に観測したデータは、多くの生態的なプロセスが複雑に作用し合った結果として得られたものであるため、そこから興味のあるプロセスを推定することがしばしば困難なことがある。本稿ではブナの花粉散布空間パターンを例に、階層ベイズを用いて複雑な生態学的プロセスを推定するための基本的な考え方と実際の手順を解説する。まず比較的簡単なモデルを用いて、尤度を元にした統計モデリングの基本的な考え方を紹介し、最尤推定によってパラメータを推定する。そして、簡単なモデルの問題点を明らかにしたうえで、階層ベイズモデルによってモデルの改良を試みる。最後にMalkov chain Monte Carlo(MCMC)法によってモデルのパラメータを推定し、最尤推定の結果と比較することで階層ベイズの利点を示す。これらの過程を通じて、統計モデリングと階層ベイズの考え方を紹介したい。

収録刊行物

  • 日本生態學會誌

    日本生態學會誌 59(2), 197-206, 2009-07-31

    日本生態学会暫定事務局

参考文献:  17件中 1-17件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007340202
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00193852
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00215007
  • NDL 記事登録ID
    10394629
  • NDL 雑誌分類
    ZR3(科学技術--生物学--植物)
  • NDL 請求記号
    Z18-43
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ