ワープロ型と行単位型融合によるハイブリッド字幕編集システム Hybrid Caption Editing System by Integrating Line Unit Type and Word Processor Type

この論文をさがす

著者

    • 荒川 健一 ARAKAWA Kenichi
    • 日本アイ・ビー・エム株式会社 アクセシビリティセンター Asia Pacific Accessibility Center Asia Pacific, IBM Japan
    • 斉藤 隆 SAITO Takashi
    • 日本アイ・ビー・エム株式会社 アクセシビリティセンター Asia Pacific Accessibility Center Asia Pacific, IBM Japan

抄録

字幕が付与されていないディジタルアーカイブコンテンツが数多く存在する.アクセシビリティの重要性をかんがみて,こういったコンテンツに対して,音声をもとに字幕を付与することは極めて重要である.ただし,字幕の付与は人手による長時間の編集作業を要求する.我々は先に,音声認識を利用した字幕編集方式として,従来のワープロ型編集に比べ,認識誤りを含む字幕編集における一連の作業の効率化を意図した機能追加が容易な,行単位型を提案した.ところが,行単位型は高い認識率に対する有効性が認められるものの,認識率の低い部分の操作性に課題があることが分かってきた.本論文では,まずディジタルコンテンツにおける認識率のばらつきに着目し,実際のコンテンツにおける認識率のばらつきを調査する予備実験を行った.その結果,コンテンツ間の認識率のばらつきは大きく,更に,同一のコンテンツ内においても認識率のばらつきは予想以上に大きいことが分かった.これらの点を踏まえ,本論文では,音声認識率の変動にも処理効率が影響されにくいような,ワープロ型と行単位型を融合したハイブリッド字幕編集システムを提案する.編集効率に対する実験の結果,本システムによって従来の編集方式を上回る効果が見られた.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems (Japanese edition)

    電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems (Japanese edition) 90(3), 673-682, 2007-03-01

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  20件中 1-20件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007385869
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12099634
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    18804535
  • NDL 記事登録ID
    8724186
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-779
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ