肉伝導人工音声の変換に基づく喉頭全摘出者のための音声コミュニケーション支援システム A Speech Communication Aid System for Total Laryngectomees Using Voice Conversion of Body Transmitted Artificial Speech

この論文をさがす

著者

    • 中村 圭吾 NAKAMURA Keigo
    • 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科 Graduate School of Information Science, Nara Institute of Science and Technology
    • 戸田 智基 TODA Tomoki
    • 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科 Graduate School of Information Science, Nara Institute of Science and Technology
    • 鹿野 清宏 SHIKANO Kiyohiro
    • 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科 Graduate School of Information Science, Nara Institute of Science and Technology

抄録

本論文では,喉頭全摘出者を対象にした音声コミュニケーション支援システムを提案する.提案システムは,(1)微弱な外部音源信号を用いて発声された音声(人工音声)を,(2)体表密着型マイクロホンの一つであるNon-Audible Murmur(NAM)マイクロホンを用いて収録し,(3)統計的声質変換技術を導入することによってより自然な声に変換する.健常者によるシミュレーションデータを用いて肉伝導人工音声を擬似的なささやき声に変換する実験を行う.客観評価及び主観評価の結果から,声質変換によって肉伝導人工音声の自然性及び明りよう性が大きく向上することを示す.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems (Japanese edition)

    電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems (Japanese edition) 90(3), 780-787, 2007-03-01

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

被引用文献:  18件中 1-18件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007385880
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12099634
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    18804535
  • NDL 記事登録ID
    8724506
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-779
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ