人間・社会にとっての算数・数学 : 何のための数学的リテラシー論か Mathematics Education for Human & Society : What is mathematical literacy for?

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本稿では、数学的リテラシーは、学校で学んだことそのものというより、学校で学んだ一部であり、学校で学んだものに新しい何かを加えることが必要であることを論じた。そして、人間や社会との関係という実用的な必要性からすると、数学的リテラシーとしては、数学の多くの知識ではなく、数学の本質に関する知識が必要であり、社会で使われる広範囲な数学的な能力が必要とされていることを論じてきた。そして、数学的リテラシーに応えるためには、既存の学校教育の考え方では限界にきており、より広い枠組みで考えていく必要があることを述べた。

収録刊行物

  • 年会論文集

    年会論文集 33, 115-118, 2009-08-25

    日本科学教育学会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007457417
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1035926X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09134476
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NII-ELS  IR 
ページトップへ