教師が協調学習場面で足場はずしを行う際の観点 Teachers' Points of View When They Fade Out in Collaborative Learning

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

初等教育の教科学習での協調学習場面において,教師が学習者のどのような要因に着目して足場はずし(Fading)を行うのか明らかにすることを目的とし,10名の小学校教師に対して質問紙と半構造化インタビューを用いて調査を行った.抽出された足場はずしを,それらが行われた際の理由や状況によって類型化した結果,3つのカテゴリ,7つのサブカテゴリに分類することができた.以上より,教師が協調学習場面で足場はずしを行う際に認識している観点が示された.

収録刊行物

  • 日本教育工学会論文誌   [巻号一覧]

    日本教育工学会論文誌 33(Suppl.), 85-88, 2009 

    日本教育工学会

参考文献:  4件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007503448
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11964147
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13498290
  • NDL 記事登録ID
    10535208
  • NDL 雑誌分類
    ZF1(教育)
  • NDL 請求記号
    Z7-904
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ