鳥取市域における千代川の氾濫とエノキ・ムクノキ林の成立 Flood disturbance and the establishment of a Celtis sinensis var. japonica and Aphananthe aspera forest along the Sendai River within Tottori City

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 佐野 淳之 SANO Junji
    • 鳥取大学農学部附属演習林森林生態系管理学研究室所 Forest Ecology and Ecosystem Management Laboratory, University Forests, Faculty of Agriculture, Tottori University

抄録

  1.鳥取市域の千代川河川敷におけるエノキ・ムクノキ林の成立に河川氾濫による撹乱頻度が与える影響を明らかにするため,河口から10km付近に存在する河畔林と周囲の河川敷および沖積平野(590ha)における孤立木を調査した.<BR>  2.河川の流量変化から導き出した河川氾濫による撹乱頻度が,エノキとムクノキの分布形態に与える影響を調べ,エノキ・ムクノキ林の成立と河川氾濫による撹乱頻度の関連を調べた.<BR>  3.河川氾濫による冠水が認められる日が流量調査された16年分の平均で1.3回/年であった地帯に大径木を含むエノキ・ムクノキ林は成立していたのに対し,より撹乱頻度が高い13.8回/年であった川側の地帯では一斉林を形成するものの大径木まで生育するのは困難であると考えられた.また,河川氾濫による撹乱頻度が低い堤防の内側の沖積平野では,エノキとムクノキの大径木が生育するが遷移後期種の他の樹種も多く出現した.<BR>  4.河川氾濫による撹乱頻度との関連から,鳥取市域を流れる千代川の河川敷はエノキ・ムクノキ林の成立条件にあてはまると考えられた.すなわち,エノキ・ムクノキ林は撹乱後に他の樹種に先駆けて侵入するが,その後大径木への成長を妨げず,かつ更新サイトを定期的に形成する中規模の撹乱体制に対応して維持されていると考えられた.

We investigated the establishment condition of the riparian forest dominated by Celtis sinensis var. japonica and Aphananthe aspera, which are deciduous broad-leaved species widely distributed around rivers in the warm-temperate regions of Japan. The establishment of C. sinensis var. japonica and A. aspera was related to the frequency of flood disturbances. The riparian forest dominated by these species grew on the floodplain, where the average frequency of flood disturbance was 1.3 days per year for 16 years. The development of the riparian forest was prevented on the lower part of the plain, which had more frequent flood disturbances (13.8 days per year). On the alluvial plain outside the riverbank with less frequent flood disturbances, isolated tree remnants consisted of several climax evergreen species of the region, including Machilis thunbergii and Castanopsis cuspidata var. sieboldii, in addition to C. sinensis var. japonica and A. aspera. Thus, the riparian forests dominated by C. sinensis var. japonica and A. aspera must be maintained by the intermediate frequency of flood disturbances.

収録刊行物

  • 植生学会誌

    植生学会誌 20(2), 119-128, 2004

    植生学会

参考文献:  21件中 1-21件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007522347
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11347548
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13422448
  • NDL 記事登録ID
    6982746
  • NDL 雑誌分類
    ZR3(科学技術--生物学--植物) // ZU4(書誌・図書館・一般年鑑--専門書誌)
  • NDL 請求記号
    Z18-3499
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ