東京都多摩地方南西部におけるコナラ・クヌギ二次林の群落構造および種数の管理形態による差異 Management effects on the community structure and species richness of secondary Quercus serrata-Q. acutissima woodland in the southwest Tama area, Tokyo, Japan

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

1.東京都多摩地方南西部の八王子市,日野市において,コナラ・クヌギ二次林の管理形態と群落構造や出現種数など植生に関わる要素の関係を整理し,特に現在の社会的背景に合わせた新しい管理主体による適切な管理のあり方を探るために,植生調査および管理方法についての聞き取りを行い,統計解析を行った.2.管理の主体,目的および継続性から,調査した林分を,旧来の所有者あるいは利用者により農業利用を目的に旧来の方法が継続されている「伝統的管理」,行政や組織化された市民ボランティア等により継続性をもって行われている「非伝統的管理」,所有者の移転時や行政主導の単年度事業等で単発的に管理が行われた「単発的管理」と,「放置」の4つの管理形態に区分した.3.管理形態ごとに管理手法を比較すると,伝統的管理では下刈りは年1回冬季で,落葉採取が行われ,管理の中断期間のない林分が大半を占めた.非伝統的管理では時期や頻度は多様なパターンがみられ,落葉採取は大半で行われておらず,10年以上の管理中断期間のある林分が多かった.単発的管理は非伝統的管理と同様に時期は多様で,落葉採取が行われている林分はなかった.4.林床管理の有無により,植生に関する要素の多くで有意な差が認められた.継続性のある管理によりササは抑えられることがわかった.低木第2層のササ以外の常緑種と落葉種の被度は,継続性はなくても管理があれば抑えられることがわかった.夏緑多年草の種数は管理の継続性と中断期間に,一・二年草の種数は管理手法との間に有意な差が認められた.5.新たな主体によって管理を行う場合,長期の管理中断期間のない林分を優先的に選び,種多様性の維持やササの抑制に効果の低い単発的管理を手広く行うよりは,限られた場所でも継続的に管理をする方がこれらについて効果的と考えられた.

Using field survey data and interviews with forest owners, managers, and neighbors conducted in Hachioji and Hino, southwest of Tokyo, Japan, we analyzed the relationship between management methods and community structure in secondary Quercus serrata-Q. acutissima woodland. Our survey identified four management types according to past and present uses and the management history of the woodland: traditional management, non-traditional management, ad hoc management, and no management. Management of the forest floor, such as mowing and litter gathering, had significant effects on many attributes of the vegetation structure of the woodland. The species richness of summer-green perennials was low where management practices were interrupted for a long period. Under traditional management, there was little variation in species richness between stands, while non-traditional management resulted in greater variation. To conserve the species richness of existing woodland by non-traditional management, it is necessary to manage the woodland continuously without long periods of neglect.

収録刊行物

参考文献:  28件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007522398
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11347548
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13422448
  • NDL 記事登録ID
    9570327
  • NDL 雑誌分類
    ZR3(科学技術--生物学--植物) // ZU4(書誌・図書館・一般年鑑--専門書誌)
  • NDL 請求記号
    Z18-3499
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ