沖縄における「EM(有用微生物群)」の受容 : 公的領域で語られたEM言説を中心に How EM (Effective Microorganisms) have been accepted in Okinawa : A focus on EM discourses in the public sphere

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 宗教と社会

    宗教と社会 (15), 91-105, 2009-06-06

    「宗教と社会」学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007524844
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10589215
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    13424726
  • NDL 記事登録ID
    10351140
  • NDL 雑誌分類
    ZH6(哲学・宗教--宗教)
  • NDL 請求記号
    Z9-B145
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ