機関リポジトリとオープンアクセス雑誌 : オープンアクセスの理念は実現しているか?(<特集>オープンアクセス) Institutional repository and open access journal : free and unrestricted access?(<Special feature>Open Access)

この論文をさがす

著者

    • 佐藤 翔 SATO Sho
    • 筑波大学大学院図書館情報メディア研究科 Graduate School of Library, Information and Media Studies, University of Tsukuba
    • 逸村 裕 ITSUMURA Hiroshi
    • 筑波大学大学院図書館情報メディア研究科 Graduate School of Library, Information and Media Studies, University of Tsukuba

抄録

機関リポジトリ(IR)とオープンアクセス(OA)雑誌はBudapest Open Access Initiative(BOAI)を背景に普及してきた。本稿では両者の現状をBOAIの理念と持続可能性の観点から検討する。現在のIRとOA雑誌は,BOAIが挙げる3つの障壁のうち法の壁や技術の壁への対応に問題がある。持続可能性については継続的なコンテンツ収集のために,IRでは研究活動の中に埋め込まれること,OA雑誌では質を維持しながら多くの論文を掲載することが重要となる。また,BOAIは「研究の加速」などをOAの実現の目的としているが,IRとOA雑誌にはこれを損なう危険性もある。

Institutional Repositories (IR) and Open Access Journals (OAJ) have been developed with the idea of Budapest Open Access Initiative (BOAI). This paper reviews IR and OAJ in terms of BOAI's ideal and their sustainability. Many IR and OAJ are missing the view of "legal" or "technical" barriers in BOAI. It is important for IR to understand the research process. OAJ have to publish many articles with keeping the quality of articles.

収録刊行物

  • 情報の科学と技術

    情報の科学と技術 60(4), 144-150, 2010

    情報科学技術協会

参考文献:  52件中 1-52件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007580531
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10005857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09133801
  • NDL 記事登録ID
    10623366
  • NDL 雑誌分類
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL 請求記号
    Z21-144
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  IR  J-STAGE 
ページトップへ