「障がい者」表記が身体障害者に対する態度に及ぼす効果 : 接触経験との関連から Effect of the Writing System Used for a Japanese Word Meaning "People With Disabilities" on Attitudes Toward People With Physical Disabilities

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では,近年用いられるようになった「障がい者」表記に注目し,ひらがな及び漢字の表記形態が身体障害者に対する態度に及ぼす影響について,接触経験との関連から検討することを目的とした。身体障害者に対する態度については,イメージと交流態度の2つの態度次元に着目した。SD法及び交流態度尺度を用いて,大学生・大学院生348名を対象に調査を行った。その結果,身体障害者イメージは身体障害学生との交流に対する当惑感を媒介として身体障害学生と交友関係を持つことや自己主張することに対する抵抗感に影響を与えることが示された。そして,ひらがな表記は接触経験者が持つ身体障害者に対する「尊敬」に関わるポジティブなイメージを促進させるが,接触経験の無い者が持つ尊敬イメージや,身体障害学生との交流に対する態度の改善には直接影響を及ぼすほどの効果を持たないことがわかった。身体障害学生との交流の改善には「社会的不利」「尊敬」「同情」を検討することが重要であることが本研究から示唆された。特に,身体障害者に対する「尊敬」のイメージの上昇は,接触経験の有無にかかわらず,交流態度の改善に影響を与えることが考えられる。

In Japanese, various writing systems can be used for part of a word that means "people with disabilities". The purpose of the present study was to examine the effect of the writing system used on attitudes toward people with physical disabilities. Undergraduate and graduate students completed questionnaires in which part of a word meaning "people with physical disabilities" was written in either hiragana or kanji. The effect of the writing system that was used on the participants' image of people with physical disabilities and their attitudes about interacting with such people was investigated. The results showed that when hiragana was used for writing part of the word, respect for people with physical disabilities improved among those students who had had prior contact with such people. However, there was no effect of the writing system on other aspects of their attitudes toward people with physical disabilities or on attitudes about interacting with them, nor on the attitudes of the students who had had no contact with people with physical disabilities.

収録刊行物

  • 教育心理学研究

    教育心理学研究 58(2), 129-139, 2010

    日本教育心理学協会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007701145
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00345837
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0021-5015
  • NDL 記事登録ID
    10749084
  • NDL 雑誌分類
    ZF1(教育)
  • NDL 請求記号
    Z7-182
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE  NDL-Digital 
ページトップへ